ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています

産後 ダイエット

産後 太り【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「産後 太り」について書いていきたいと思います。

産後 太りの大きな原因の一つは
妊娠すると妊娠ホルモンのひとつで、リラキシン(Relaxin)というホルモンが分泌されるのだそうです。
もともと、骨盤の出口は、一番広いところでも10cmほどしかないそうです。
ですからそのままでは赤ちゃんが通ることできません。
そこで、リラキシンが大活躍。
リラキシンは骨盤や全身の靱帯をゆるめる働きをしてくれます。
そのおかげで出産時に骨盤が開き、赤ちゃんが無事に産道を通ることができるようになるのです。
このようにリラキシンの作用で妊娠中に骨盤が開きやすくなりますが、おなかの中で赤ちゃんが育っていくと、腹筋や骨盤の周辺の筋肉が伸ばされてしまいます。
出産後もそのままほうっておくと骨盤が開いたままになり、内臓を守るためにからだは必死で皮下脂肪を蓄えます。
これが産後 太りの大きな原因です。

その他の原因としては
基礎代謝量の低下があります。
妊娠中はお腹が大きくなるため、どうしても動作がゆっくりになりがちですよね。
そのため、体の各部分の筋肉が衰え、筋肉量の減少が起こります。
それに反して脂肪の割合が増えるので、結果として基礎代謝量が低下します。
その結果、カロリーを消費しにくい太りやすい体質になってしまうのです。

腹筋の伸びも一つの原因です。
妊娠によりお腹が大きくなると、腹筋が伸びたままの状態が長く続きますよね。
腹筋には内臓を守る働きがあるので、腹筋を伸びたままにしておくと十分にその機能が発揮できないので、身体は皮下脂肪を蓄えて内蔵を守ろうとするそうです。
そのため、産後に下腹がぽっこり出てしまうことが多いのですって。

出産のために開いた骨盤は、産後約2ヶ月で元にもどろうとするそうです。
ですが、妊娠中に筋肉量が減ってしまっているので、からだの各部分がたるんだままになってしまいがちです。
筋肉が減ると基礎代謝が低下してしまうようです。
摂取したカロリーが消費されず、脂肪として蓄積されてしまいます。
それが原因で、益々体重がもどりにくくなります。
ですが、この時期にからだの回復が一気に進むのだそうです。
ですからこの時期をうまく活用すれば!!
妊娠前よりもきれいなプロポーションになれる可能性もあるというわけです。

骨盤が開いたままだと
内臓も下がり、下腹部がポッコリして、お尻が大きくなってしまいます。
出産前と同じ体重にもどっても、プロポーションはもう妊娠前とは雲泥の差って事に・・。

産後 ダイエットは体重を元にもどすことにばかりに目を奪われないで下さい。
骨盤や筋力・筋肉量を元に戻す事も重要になります。
そうすれば自然に体の基礎代謝が増え、太りにくいからだになれるって思うのです。

想像を超えるエステジェル産後太りの人に!スリムスリープハイパーヴェネスト


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡
タグ:産後 太り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39550672
この記事へのトラックバック
【産後ダイエット】マイタケ酢で脂肪を燃焼させる
産後ダイエットを成功させよう【産後ダイエット方法】をご覧頂きありがとうございます。 今回注目する食品・食材はマイタケ(舞茸)です。 マイタケは、サルノコシカケ科に属する食用きのこです。諸説あります..
ブログ名産後ダイエットを成功させよう【産後ダイエット方法】
2007-05-24 01:44


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。