ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています

産後 ダイエット

6ヶ月から勝負【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「6ヶ月から勝負」について書いていきたいと思います。

産後 ダイエットを成功させる時期は産後6ヶ月まで!
とよくいいますよね。
勿論、私も前の記事でそう書いています。

ですが、それじゃあ6ヶ月を過ぎてしまった人は産後 ダイエット出来ないのでしょうか??
そんな事ないのでは!?って私は思うんです!
あきらめるのはまだ早いって思うのですよね。

実は産後6ヶ月を過ぎてからが本格的な産後 ダイエットを始める時期なのではないかと私は思うのです。

というのも、卒乳してからが本格的な産後 ダイエットのスタートだと思うのです。
勿論、産後6ヶ月は脂肪も流動的ですので一番痩せやすい時期といえるのでしょうね。
ここでがんばった人は産後6ヶ月以降もさらにシェイプアップに加速できるのでしょう。

ですけれど、この時期って授乳中のお母さんがほとんどですよね。
授乳中だとふだんよりも気を遣って栄養管理をしていかなくてはいけませんし、生活もやはり赤ちゃん中心で、不規則になりがちだと思います。
なかなか本格的な産後 ダイエットは環境を考えても難しいですよね。

そこで卒乳してから本格的に産後 ダイエットを始めることをオススメします!
人によって卒乳する時期はばらつきがあると思うのですが、産後6ヶ月〜10ヶ月ごろには卒乳する人が多いのではないでしょうか?
私は上の子は一年近く母乳(哺乳瓶を嫌がったので(泣))だけだったのですけれど、下の子はちょうど10ヶ月の頃に卒乳しました。

生理も授乳している間はこない人が多いので、生理がくるということは体調も妊娠前に戻ったということですよね。
ですのでちゃんと生理がきてから本格的に産後 ダイエットを開始すると良いと思うのです。

また赤ちゃんのお世話もだいぶ慣れてきた頃なので産後 ダイエットをする気持ちの余裕も出てきますよね♪
産後6ヶ月を逃して悔しい思いをされている方、まだ希望をなくさないで、がんばって産後 ダイエットを始めましょう!!

米国特許の体型補正自由自在ガードルダイエットや腹のでっぱりにお悩みの方出産前後のマタニテ...


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

「究極の<産後ダイエット>成功法則」【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「究極の<産後ダイエット>成功法則」について書いていきたいと思います。

今とても話題になっているようなので少し紹介しますね。
究極の<産後ダイエット>成功法則
必ず成功する産後ダイエット法
永遠に続く、”イタチゴッコ”のような普通のダイエットとは違い
【期間限定】で少しだけ頑張るだけでいいのです。
書店では絶対手に入らない、成功者続出の
知られざる産後ダイエットの秘訣満載!
究極の<産後ダイエット>成功法則



究極の<産後ダイエット>成功法則
実は・・・

産後ダイエットで成功することは、とっても簡単なことなのです。
誰でも出来る、産後ダイエットに必要なことだけすれば。

産後ダイエットに成功すると、今後の体型維持はとっても楽になります。
ある秘訣さえ、きちんと押さえてしまえば・・・・・。

確かに、普通のダイエットを成功させる場合「厳しい食事制限」「激しい運動」
「ダイエットによるストレス」がつきまとってきますよね?

でも、究極の<産後ダイエット>成功法則には、そのようなきつい「制限」は要らないのです。
産後ダイエットで重要で基本的なルールを使って負担なく続ければ必ずやせます。

究極の<産後ダイエット>成功法則」の方法
1.「食事を減らす」のではなく「食事を変える」
(何を食べるかも大事ですが、食事時間・方法が重要です。)
2.カンタンなエクササイズで基礎代謝を上げる
(6ヶ月間、継続することが大事です。)
3.妊娠中にゆがんだ骨盤を、正常な位置にもどす
(簡単な整体エクササイズで、骨盤を正常な位置の戻す必要があります。)
この3つを、産後6ヶ月まで、同時進行で実行するだけです。

究極の<産後ダイエット>成功法則の一部を紹介すると・・・・

産後ダイエットに成功するための7つのルールとは?
産後ダイエットへの心構えとは?
妊娠期数別【妊娠中の体重管理】プログラム
産後月数別【究極の産後ダイエット】プログラム
ラク〜に続けられる、体重管理【丸秘】大作戦とは?
「急太り」を乗り切るための秘策を伝授!
非常に効率の良いスケジュール管理法とは?
絶対に知っておきたい正しい下着選び&装着法とは?
産後ダイエットについてのQ&A(実際にあった質問から)
私のとっておき、家で簡単にできる目的別エクササイズとは?
これらの知識を身につけてしまえば、あなたも、妊娠前よりきれいで健康的な体を手にいれることができます。

究極の<産後ダイエット>成功法則は、このようなポリシーの元に書かれています。
「あなたに産後ダイエットは簡単なんだと知ってもらうこと」
「あなたに産後ダイエットのメリットとその方法を知り正しく実行してもらうことで綺麗ママになってもらうこと」
「あなたに綺麗ママになり幸せな家庭を築いてもらうこと」
「あなたに妊娠・出産を経験することの素晴らしさを体感してもらうこと」

究極の<産後ダイエット>成功法則
産後ダイエットでお悩みのあなた、産後はダイエットのチャンスですよ!
書店では絶対手に入らない、成功者続出の
知られざる産後ダイエットの秘訣満載!
必ず成功する産後ダイエット法



色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエットで産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

リフォームガードル【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「リフォームガードル」について書いていきたいと思います。

前回は産後すぐから着用できる産褥ニッパーを紹介しました。
今回は産後少したってから着用する『リフォームガードル』を紹介します。

リフォームガードルにはソフトタイプとハードタイプがあります。
ソフトタイプは産後2週間経過した頃からの着用を、ハードタイプは一ヶ月を経過した頃からの着用をお勧めいたします。

リフォームガードル(ソフトタイプ)


リフォームガードル(ハードタイプ)


妊娠前と比べて妊娠9〜10ヶ月目の体重が
8kg未満→妊娠前と同じサイズを
8kg〜12kg→妊娠前より、1サイズ大きいサイズを
12kg以上→妊娠前より、2サイズ大きいサイズをおすすめします
ご購入の際は必ずサイズを確認してくださいね。

産後6ヶ月ごろまではリフォームガードルの上から産褥ニッパーをされるとより一層の効果が期待できると思いますよ。
そんなに長い期間ではないので、大変な時期でしょうが産後 ダイエットで健康と綺麗を手に入れる為、頑張ってくださいね!!

子供を産んでも、キレイでいたいママの合言葉は・・・★ヒップアップ&ウェストきゅっ!★ママシェイプガードル


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

産褥ニッパー【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「産褥ニッパー」について書いていきたいと思います。

前にも少し産後 ダイエットの下着についてお話した事があるのですが(興味のある方はコチラをどうぞ)、産後は産後 ダイエットの意味合いだけではなく、産後専用の下着を必ず着用する事をお勧めします。

私自身は産後の一時的なものですし、特別に高い補正下着を買われなくても普通のもので十分ではないかと思います。
普通のものとはいっても、一時的なものにこれだけのお金がかかると思うと「高いなぁ〜」と思いますけれどね(笑)
勿論、良いものを購入される事を否定するつもりはありませんし、産後 ダイエットの助けになると思いますのでご購入されて下さいね。

産褥ニッパーは、出産後のおなかのたるみをひきしめながら、子宮の収縮を助けて母体をよりよい状態に戻すのを助ける大事なインナーですから、産後 ダイエットを考えておられない方でも産後、健康で綺麗でいる為には必ず着用して下さいね。
産褥ニッパーは産後すぐからご使用ください。


サイズを選ぶ際は妊娠10ヶ月目の体重が目安になるそうです。
10ヶ月目の体重が、妊娠前と比べて8Kg未満であれば妊娠前と同じサイズを、8Kg以上の時は妊娠前より1サイズ大きめを選びましょう。
12kg以上の時は妊娠前より、2サイズ大きいサイズをおすすめします。

マタニティMサイズはウエスト64〜70cm、ヒップ87〜95cmのカラダに対応します。
マタニティLサイズはウエスト69〜77cm、ヒップ92〜100cmのカラダに対応します。
サイズをよく確認してから購入してくださいね。

妊娠から子育てまで。ピジョンオフィシャルショップ「ピジョンモール」



色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

母乳 ダイエットのポイント【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「母乳 ダイエット」について書いていきたいと思います。

母乳 ダイエットの仕組みは前述の通り、授乳に使うカロリーがすごいからです。
これを利用して産後 ダイエットをすれば良いわけです。

それをふまえて、「母乳ダイエットのポイント」を考えてみました。

産後 ダイエットの為の母乳育児
1:ご飯を食べる量を妊娠前と同じくらいにしよう
授乳中の食事量は、2500kcalくらい取る事を病院等では薦めているようです。
合計2500kcal=
 {妊娠前の食事1800kcal+母乳分690kcal+育児の分180kcal}
  −6ヶ月間で元の体重に戻す分150kcal と考えます。
そうはいっても、実際はこんなにとることって難しいんですよね。
妊娠前の摂取カロリー1800kcalだけを毎日普通に取っていれば、-700kcalづつ減っていきます。

2:余計な産後 ダイエットをしない
産後は無理をせずゆったりすごすようにしましょう。
とはいってもあかちゃんのお世話で嫌でも無理せずにはいられないでしょうけれど。
どうしても不安で産後 ダイエットしたいという方は、産後のアフタービクスくらいなら良いと思いますが、無理をして運動しようとしてもかえって疲れてしまったり、お腹が空いてしまっってリバウンドを引き起こす可能性もあります。

3:チャンスを活かしましょう
母乳 ダイエットは当たり前のことをするだけなのでとても楽な方法です。
あかちゃんに母乳をあげるだけなのですから。
母乳を出しているだけで身体が勝手にカロリーを消費して産後 ダイエットになっちゃうのです。
その点、運動量を増やすダイエットや食事制限のダイエットは辛いものがあります。
あかちゃんに母乳をあげている、人生で少ないこの機会を、体重を落とす絶好のチャンスと考え産後 ダイエットに励んでみましょう。

4:下着を着用しよう
母乳 ダイエットで一番気をつけたいのが体重は減ってもスタイルは元に戻ってくれないという事です。
ですから、母乳をあげながら、かならずスタイルを元にもどしてくれる下着を着用するようにしましょう。
勿論、骨盤矯正は産後 ダイエットには欠かせないと思います。
母乳 ダイエットと併用しておこなわれる事をお勧めいたします。

西松屋チェーンは初心者ママたちの快適育児を応援する便利で楽しいお店です。母乳育児の手助けをしてくれる母乳用品はこちらからどうぞ


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

母乳 ダイエット【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「母乳 ダイエット」について書いていきたいと思います。

18歳から29歳までの女性が1日に消費するカロリー1550kcalの他、授乳に600kcal消費するらしいです。
600kcalってすごくないですか?

ダイエットオンラインによると、1日の運動による消費カロリーの目安として、例えば筋トレが10分間で72kcal消費するそうです。
そう考えると、600kcal消費しようとすれば、筋トレを80分やらないといけないという事になります。
これって、すごい運動量ですよね?

こんなすごい運動量を、あかちゃんに授乳するだけで消費出来ちゃうなんてすごいと思いませんか?
しかも、全然疲れる事がないんですから。

母乳が出て、赤ちゃんが母乳を飲んでくれるのならできるだけ母乳を飲ませましょう。
実は、これが一番簡単で一番あたり前の効果絶大な産後 ダイエット方法だと私は思うんです。
赤ちゃんに母乳を飲ませるのはエネルギーがたくさん必要なのです。

ただ、エネルギーが必要だからといって食べ過ぎると断乳後、太る原因になりますので食事内容や食事の時間・食事の量には気をつけましょう。

食事内容は動物性の油脂を控えて魚や植物性のものを摂る様に心掛けましょう。
栄養価の高い旬のものを薄味で食べることも大事です。
母乳をあげていると貧血をおこしやすいので鉄分も忘れずに摂りましょう。
これは、質の良い母乳と体力の回復に欠かせないものです。
植物繊維は脂肪を排出する働きがあるので、積極的に摂りましょう。

授乳しているということでお母さんには強いストレスがかかっています。
ですからこの時期の無理な産後 ダイエットは控えて、授乳が終わってからがんばりましょう。

産後 ダイエットは半年近くの時間があります。
ゆっくりと着実に毎日産後 ダイエットを行なっていると、きっと出産から半年後には妊娠前の体重に戻っていることと思います。
ただし、産後 ダイエットに母乳をあげているからというだけで何もしないと、お腹の皮がタルんでしまいます。
ですから、下着や骨盤矯正等できちんとスタイルを戻してあげる事をお勧めいたします。

ママになっても、妖精みたいに、可憐で可愛らしく。
フェアリーが、そんな素敵なママになれるお手伝いをいたします。
おしゃれな授乳専用服・母乳育児 授乳服のフェアリー


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

産後 の下着【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「産後 の下着」について書いていきたいと思います。

産後は体型を元に戻しやすくするためにも、サイズのあった下着を身につけるようにしましょう。
出産直後はアンダーバストのサイズも変わってしまっています。
きちんとアンダーとトップを測りましょう。

産後 ダイエットをしているうちに、サイズも変化してきますからサイズ調整が可能なタイプを購入する事をお勧めします。
また、ニッパーやガードルなどを身につけるのも産後 ダイエットに効果的です。
綺麗なスタイルを取り戻せるだけでなく、内臓が下がるのを防ぎ、大きくなった子宮の収縮、広がった骨盤を正常な位置に戻してくれます。

産前・産後に適切な下着を身に着ける
産  前:おっぱいを出すために乳腺が発達するため、バストは平均2カップボリュームアップします。きつめのブラジャーはやめましょう。大切なおなかを冷えや衝撃から守るためにも妊婦用のガードルを着用しましょう。

産後1ヵ月:体を締めつけない、ゆるい下着をつけ身体を休ませてあげて下さい。授乳が頻繁になるこの時期は、ブラジャーは前開きなどの授乳機能がついたタイプがとても便利です。母乳をのますことで子宮が徐々に収縮して、体も元に戻ってきますが、下腹部には妊娠中についた皮下脂肪がまだまだたっぷりです。そろそろシェイプアップスタート!!この頃から少しずつ産後 ダイエットをはじめてみましょう。

産後3ヵ月:この頃から授乳で大きくなっていたバストはサイズダウンしはじめ、同時にバストも下がりはじめます。段階に合わせてしっかり胸を包み込んでくれるブラジャーを選びましょう。個人差が現れる頃なので自分のペースで気になるところを集中的にシェイプアップして産後 ダイエット本格開始!!

産後6ヵ月:バスト・ウエストのサイズも落ち着きますので、身体にぴったり合ったサイズとつけごこちの良い下着を選びましょう。まだ授乳中の方は乳腺が活動しているので、バストをきつく押さえすぎないように注意して下さいね。補正下着をつける場合も授乳中だという事を忘れずに気をつけて選ぶようにしましょう。

下着によるリフォームをはじめるのは、早ければ早いほど効果があります。
産後すぐは、スムーザーなどで下腹部を締めることによって、子宮と骨盤の回復を促します。
ウエスト部分の引き締めやボディラインのリフォームは、悪露が落ち着き、子宮が回復したら始めてください。
ガードルやウエストニッパーなどで、気になる部位に合わせて引き締めましょう。

産後のリフォーム下着は、「下着をつけてやせる」ということだけではありません。
産後の脂肪は柔らかいので、柔らかいうちに移動すべき場所に強制移動させる目的もあります。
ただし、産後の身体は自然に元に戻ろうとする力も働きますので、下着はそのお手伝いの役割だと思ってください。

ママとして、女性として。美しく生まれ変わるチャンスは、今。女性として、ますます美しく輝くために、かしこくインナーウェアーを活用しましょう。ファニーでは各種サポートアイテムをご用意しています。


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

方法とポイント【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは産後 ダイエットの「方法とポイント」について書いていきたいと思います。

出産によって、女性の身体は大きなダメージを受けています。
産後 ダイエットについては通常のダイエット以上に注意して行う必要があるのだという事をまずはじめに気をつけて頂きたいと思います。

産後 ダイエットの基本は、やはり運動と食事だと思います。

運動については、産後 ダイエットの場合、まず無理をしないことが大前提です。
産後すぐに無理な運動をしたり、足を踏ん張るような姿勢をとったりすると、骨盤が元に戻らなくなる恐れがあるようなので、絶対にしないでくださいね。
床上げの頃、つまり1ヶ月検診が終わり、お医者様から平常の生活に戻るお許しがでれば、運動を始めてみましょう。
骨盤矯正についてはまたアップしていきますのでお楽しみに。

産後 ダイエットの食事は、やはり基本は3食きちんと食べること。
新生児では3時間おきの授乳は当たり前ですよね。
不規則な生活で食欲がなくなることも多いのではないでしょうか?
でもしばらくの我慢です。
赤ちゃんのリズムも整って、産後実家で静養した人も自宅に戻り、お母さん自身にも少し余裕が出てくると思います。
勿論、まだまだ赤ちゃんの世話で忙しいでしょうが、なるべく手作りで和食中心の食事内容を心がけていただきたいと思います。

産後 ダイエットの食事内容は、以下のポイントを考慮してみてくださいね。
 1: 薄味で素材の味を楽しみ、食材は少し固めに調理する。
   ※噛む回数が増える為、大食いを防げると思います。
 2:いろんな食品をバランス良く食べるるようにしましょう。
   特に主食は軽めに、タンパク質・野菜・きのこ類・海草類
   をたっぷり摂りましょう。
 3:揚げ物の頻度を減らしましょう。
   揚げ物の吸油率は、素揚げ→唐揚げ→天ぷら→フライの順に
   高くなります。
   どうしても夕食にボリュームがあり揚げ物料理が増える傾向
   にありますが、量を控え目にするなどの努力をしましょう。
 4:お酢・梅干し・トマトなどの酸&食物繊維の多い食品を意識
   して摂るようにしましょう。
 5:ごはん・パン・麺類などは朝と昼にしっかり食べ、夜は控え
   めにしましょう。
 6:たんぱく質を摂るなら肉よりも魚で摂取しましょう。
 7:果物を食べるなら午後3時より前にしましょう。 
 8:ファーストフード等は極力避けましょう。

最近は普段の食事から栄養が良いので、妊娠前は綺麗な体型だったママも産後の体型維持には注意が必要です!
あまり赤ちゃんのため、おっぱいあげるから…などと油断しないで下さいね!
産後ダイエットをきちんと出来ると後の体型維持がきっと楽になりますよ。

世界初の乳幼児発育チェック付き妊婦用脂肪計です。
ママと赤ちゃんのために、よいお産と健康な発育をチェックします。マタニティモード・産後モード・子供モード・家族モードと4つのモードで家族みんなで使えます。



色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

産後6ヶ月【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「産後6ヶ月」について書いていきたいと思います。

妊娠中は軽い運動も制限されることが多くなりますよね。
それにおなかが大きくなるにつれて動作も慎重にならざるをえず、運動量はぐんと減ってしまいます。
筋肉もおちて基礎代謝量が低くなってしまいます。
食事から摂取したカロリーが消費されにくくなるわけです。

このような行動パターンは産後も習慣として継続してしまいがちです。
言葉は悪いようですが、「食っちゃ寝、食っちゃ寝」に近い、運動とはほど遠い生活を産後も続けていると、せっかくのダイエットのチャンスを棒にふってしまいます。

だからといって早くもとの体重、体型にもどそうと焦って無理をし、摂取カロリーをカットして基礎代謝をますます低下させてしまう産後 ダイエットに手を出してしまうのも
問題だと思います。

産後6ヶ月が、産後ダイエットの勝負です。
産後ダイエットで最も重要なポイントは、脂肪も流動的な産後6ヶ月以内に元の体型に戻すということです。

妊娠・出産という非常事態に対応した身体も、産後は元の状態を回復しようとしているのだそうです。
ですから、この時期に少し手を貸してあげれば、意外とすんなりダイエットできるものなのだそうですよ。

逆に、妊娠中の食習慣や体を動かさない生活をだらだら続けていると、その体型が定着し、ダイエットできなくなってしまうことになりかねません。

産後ダイエットは、まず妊娠中に衰えてしまった筋力、筋肉を取りもどすことを最優先に考えて、筋力回復とお産で開いた骨盤を締めることに集中する事をお薦めします。

マタニティママ♪お助けグッズ ボディサポート
ギフトとしても喜ばれます!マタニティクッション
お産歩ちゃんインソール プレママ&ママの足・腰の悩みをサポート!



色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡

産後 ダイエット

産後 太り【産後 ダイエット】

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回の産後 ダイエットのカテゴリーは「産後 太り」について書いていきたいと思います。

産後 太りの大きな原因の一つは
妊娠すると妊娠ホルモンのひとつで、リラキシン(Relaxin)というホルモンが分泌されるのだそうです。
もともと、骨盤の出口は、一番広いところでも10cmほどしかないそうです。
ですからそのままでは赤ちゃんが通ることできません。
そこで、リラキシンが大活躍。
リラキシンは骨盤や全身の靱帯をゆるめる働きをしてくれます。
そのおかげで出産時に骨盤が開き、赤ちゃんが無事に産道を通ることができるようになるのです。
このようにリラキシンの作用で妊娠中に骨盤が開きやすくなりますが、おなかの中で赤ちゃんが育っていくと、腹筋や骨盤の周辺の筋肉が伸ばされてしまいます。
出産後もそのままほうっておくと骨盤が開いたままになり、内臓を守るためにからだは必死で皮下脂肪を蓄えます。
これが産後 太りの大きな原因です。

その他の原因としては
基礎代謝量の低下があります。
妊娠中はお腹が大きくなるため、どうしても動作がゆっくりになりがちですよね。
そのため、体の各部分の筋肉が衰え、筋肉量の減少が起こります。
それに反して脂肪の割合が増えるので、結果として基礎代謝量が低下します。
その結果、カロリーを消費しにくい太りやすい体質になってしまうのです。

腹筋の伸びも一つの原因です。
妊娠によりお腹が大きくなると、腹筋が伸びたままの状態が長く続きますよね。
腹筋には内臓を守る働きがあるので、腹筋を伸びたままにしておくと十分にその機能が発揮できないので、身体は皮下脂肪を蓄えて内蔵を守ろうとするそうです。
そのため、産後に下腹がぽっこり出てしまうことが多いのですって。

出産のために開いた骨盤は、産後約2ヶ月で元にもどろうとするそうです。
ですが、妊娠中に筋肉量が減ってしまっているので、からだの各部分がたるんだままになってしまいがちです。
筋肉が減ると基礎代謝が低下してしまうようです。
摂取したカロリーが消費されず、脂肪として蓄積されてしまいます。
それが原因で、益々体重がもどりにくくなります。
ですが、この時期にからだの回復が一気に進むのだそうです。
ですからこの時期をうまく活用すれば!!
妊娠前よりもきれいなプロポーションになれる可能性もあるというわけです。

骨盤が開いたままだと
内臓も下がり、下腹部がポッコリして、お尻が大きくなってしまいます。
出産前と同じ体重にもどっても、プロポーションはもう妊娠前とは雲泥の差って事に・・。

産後 ダイエットは体重を元にもどすことにばかりに目を奪われないで下さい。
骨盤や筋力・筋肉量を元に戻す事も重要になります。
そうすれば自然に体の基礎代謝が増え、太りにくいからだになれるって思うのです。

想像を超えるエステジェル産後太りの人に!スリムスリープハイパーヴェネスト


色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットのお手伝いができますように☆彡
タグ:産後 太り

産後 ダイエット

産後 ダイエット

ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット
ダイエット ブログ管理人ダイエット ママです。

今回は産後 ダイエットについて書いていきたいと思います。

産後 ダイエットのカテゴリーでは産後 ダイエットの方法や産後 ダイエットのポイントをご紹介していきたいと思っています。

産後 ダイエットって必要だと思われますか?
そもそも、産後どうして太るか皆さんはご存知でしょうか?
産後 ダイエットのカテゴリーでは産後どうして太るのか?どうすれば元の体型に戻せるのか?等についても触れていきたいと思っています。

勿論、妊娠中に太らないことが一番の産後 ダイエットなのでしょうけれど、これほど難しい事ってないですよね?
そう思うのは私だけではないって思います。
悪阻が酷くって食べないと乗り切れない人もいるでしょうし、妊娠中は常に眠いので生活リズムが狂いがちになり太ってしまう方もいらっしゃると思います。

こんな風に産後、太ってしまったからといって少しでも早く元の体重、体型に戻そうとあせって無理をし、基礎代謝をますます低下させてしまう産後 ダイエットに手を出してしまうのはもっと問題だと思うのです。

色んな理由で産後 太りしてしまった方、産後 体型が戻らない方、産後 ダイエットの方法がわからない方。
ダイエット☆ダイエット ブログ☆ダイエット産後 ダイエットに挑戦してみませんか?
産後 ダイエットが成功するよう分かりやすい情報提供を心がけて頑張りたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。